リアル、ショッカー世界…

子供は頃、仮面ライダーに憧れた。

 

 

「大人になったら仮面ライダーになりたい❗️」

 

 

なんて真剣に思ったモノだ。

 

 
周囲の友達も同じで仮面ライダーごっこをする時はライダー役を取り合った。決してショッカー役を自分から進んでやろうとする友達なんて存在しなかった。

 

 

 

最近、政官世界を賑わす大阪の学校問題を聞きながら…

 

 

 

関わった方々は、

 

 
「子供の頃ショッカーに憧れた人間…」

 

 

 

 

 

 
「他の人にライダー役を毎回取られてしまい、ショッカー役がすっかり板につき大人になっても抜けきれない人間…」

 

 
と思って観ている。

 

 

 
ボスの権力に媚びて必死に生き残ろうとする姿なんぞショッカーでしか存在しなかった。

 

 

 
ショッカーに憧れた人間はショッカーをリアル世界で演じ続ける。

 

 

 
「自分はショッカーをやっている❗️ショッカーは良いぞ❗️お前も将来ショッカーになれよ❗️」

 

 

 

家でも自分の子供に自慢しながら話す親なんだろうと勝手に推察させて頂いている。

 

 
素晴らしいかなショッカー国家❗️

 

 

 

冷静に見渡すと政官世界だけで無くショッカーだらけの世の中で在る…(爆

タイトルとURLをコピーしました