住職のブログ

世の中を眺めて…

世の中を眺めていると、

「新しいリーダー探し」

が始まっている感が有る。
書籍にしても明治〜昭和の経済人、政治家の書物が山積みで有る。
その中には上げるだけ上げといて、意にそぐわないと袋叩きにして葬った方々の名前も見かけるが…

 

再評価の名の下…人の世の身勝手さ…

 

鬼籍に入られた方々もあの世で苦笑いされている事だろう。

 
先を見据えてモノゴトが見える非凡な方は存在する。

 

哀しいかな…凡人には非凡な方が見る風景は眺める事が出来ないのだ。

 

 

時間が流れ…凡人の感覚が追いついた時、その凄さに気がつくのだ。

 

 

あまりに先を見据え過ぎると単なる変人扱いを受る。

そんな時代は常に繰り返す…
∧( 'Θ' )∧

-住職のブログ

© 2021 宗教法人 来慶山 忠暘院