住職のブログ

今年を振り返る…

本当に沢山の方々に助けられてなんとか年越しを迎えることが出来そうだ。

皆様に感謝、感謝、感謝している。
m(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m
自分自身ウダウダ過ごしてしまった48年間を反省しつつ…

長かった下積み生活…というより…
「地上に芽吹く為の大地への根を墾る期間」
がやっと終了した感がある。
只、地上に芽吹くという事は何も無い空に伸び出る事では無く、冷暖の激しい空に身をさらすことを意味する。
まぁ…根はそこそこ張れたハズなので少々の風ならば受け止められるハズだ…
さてと来年はどんな風が吹くだろう…
普段は…
大木として立ちつつ…

時には…
柳の如く風を流す様に変化する…

しなやかに…

来年…平成29年を生き抜く…

-住職のブログ

© 2020 宗教法人 来慶山 忠暘院