個人情報とやらのいく末…

世の中「個人情報が漏れたら大変…」なんて叫ばれる様になってからプライベートを明かすことを避ける様になってきた。

 

 

こうやってブログや個人的にやっているfacebookなどを使い世界に向かって情報をさらけ出している自分は、

 

 

「世の中生きている人間の中で他人に知られたく無いほどの「スッゴい個人情報」とやらを持っている人間がどれほどいるんだろう…」

 

 

なんて思ってしまう。

 

 

人間なんぞ非力で有るから他人と繋がらないと本来生きていけない生き物で有るが、個人情報とやらを盾にして分断し過ぎると…

 

 

誰にも看取られずお迎えが来て、融けてしまって数ヶ月…

 

 

そんな悲劇な最後を迎えられた方々を見送らせて頂いた自分からすればこの先大丈夫?なんて思ってしまうのだ。

 

 
「自分には当てはまらない…」

 

 

とか、

 

 

「自分は死なない…」

 

 

なんて思い込んでいる人間がほとんどの時代で有るが…

 

 

最後に一言、世の中を分断する個人情報に踊らされて、それが正しいと疑う事無く信じている方々に、

 

 

「融ける姿をさらして近隣に多大なる迷惑をかけるのはあなただよ!」

 
と警告しておく。

タイトルとURLをコピーしました