住職のブログ

個人的に社会的実験中…

まがいなりにも人間に生まれた以上、自分なりに人間としての生き方を日々模索している。

 

理想は、自分の心に湧き上がる慢心…妬み…僻み…嫉み…一つ 々 しらみつぶしの如く潰し、私心、私欲を挟まず自分では無く他を活かす事のみに重点を置きモノゴトを構築しながら生きる事…

 

 

そんな事を常に意識して、自分の生命なんぞはこの娑婆世界を動かしている仏か神かは知らないが大きな力にお任せしている。(自分の現世での役割りが済めばお迎えが来るだろう…)

 

 

現在は坊主という職業に就いたので、日々受け取るお布施を浄財として社会に還元させる事に心血を注ぐ事に決めている。

 

 

但、自分がやっている事は自分自身を使っての大きな社会実験でしかない。

 

 

ギブアンドテイクのギブのみをやり続けた結果がどうなるか?

 

 

を知りたいだけなのだ。

 

 

どの宗教でも言葉は違えど施す事の大切さを説いている。宗教法人の代表役員の坊主となり和笑(おしょう)と名告る以上、施された全てを更に自分が施し続けた結果を身をもって知りたい…

それだけの話なのだ。

 

 

知ったならばやってみる。本当かどうかなんて事は自ずと結果が示してくれる。

 

とにかく必死にやってやり続けてみて…この先、忠暘院が斜陽となり解散とでもなった時…あくまで個人的にだが、自分の努力の足らなさを棚に上げて「仏も神も存在しない」と判断する事決めている。(笑)

-住職のブログ

© 2020 宗教法人 来慶山 忠暘院