住職のブログ

凹んでいる時間は無い

先日、県庁に出向き少々凹んで帰ってきた。

只、人から同じ様な相談を受けた時、人には、

「物事が詰まる時は、まだ機が熟していない…」

なんて説く自分を省みて…自分自身の機が熟していない状態に気がついたのだ。

自分がやるべき事は解っているが…まだうちの「マンパワーが足りていない」…

只、足りていないモノに気がついたならば「次をどうするか?」なのだ。

一般的に1年以上かかると思うが…これから3ヶ月ほどでカタチにもっていく方法を構築する!

体制を整え「次❗️」で有る。

人が「出来ない…」と思う事をやる事がこの和笑(おしょう)の人生の楽しみ方なのだ。

次へ行く!

凹んでいる時間がもったいない❗️

-住職のブログ

© 2021 宗教法人 来慶山 忠暘院