同時に別の人生を歩む感覚…

本来、自分という個の存在を分ける事は出来ないので一つの人生を歩む事になる。
自分という個体を移動させて一つの事象を観…物事を考えながら自分の人生を歩んでいる。

 
自分の場合、毎日、仕事でもプライベートでも職種も様々な沢山の方々と出会う機会を戴きながら日々を過ごしている。

 
日常の生活の中で親しくなり色々な会話をするが、

 
「本来一つの人生しか選ぶ事しか出来ないハズが、自分以外の方が自分に成り代り別の人生を歩んで下さり、そこで観た事、聞いた事、考えた事を教えて下さっている…」

 
そんな事を感じる事が有るのだ。

 

 

全ての事象を自分の眼で直接観て…

その場でモノゴトを考え…

その場の空気感を感じる…

 
物理的には本来不可能と思われる事では有るが…

 

 

親しい方々と語り合う中で、不可能と思われる事を飛び超え…

 

 

同時に2つどころか沢山の人生を歩んでいる…

 
本来ならば有り得ない…そんな感覚を感じる事が有る。

 

日々、有り難い人との繋がりに感謝で有る。

タイトルとURLをコピーしました