住職のブログ

成してきた凄さに気づけ…

先天的な病気を持たれた方は別としての話だが…

 

誰もが赤ちゃんの時、

 

寝返りをして動ける事の楽しさを学んだハズだ…

 

 

ハイハイを覚えて移動する事の楽しさを学んだハズだ…

 

 

立って動く事を覚えて更に早く動く事の楽しさを学んだハズだ…

 

 

寝た状態から立ち上がって移動する…当たり前の様に思うが…

 

日々の努力のたまものなのだ。

 

 

どこかで「面倒くさい…」なんて妥協したならば現在も寝たままのハズだが…

 

そうで無い事を想えば、生まれて数年の間で凄い事をやり遂げている本来の自分自身の凄さに気がつくべきなのだ。

 

いつの間にかどうかで妥協を覚え、ポンコツ化している大人達が多すぎる…

 

立って歩いているだけでも凄い事を成し遂げてきた本来の自分自身の凄さを問い直すべきなのだ。

 

生かされている限り無限大の可能性を与えられている…

 

自分はそんな人間の可能性を信じている…

-住職のブログ

© 2020 宗教法人 来慶山 忠暘院