住職のブログ

日常から教えて頂く…

ご本尊様にお茶とお水をお供えさせて頂き朝のお勤めの後本院前の道路を掃除している。

今の時期は落ち葉も無く、見た目は綺麗な道路をほうきで掃きながら、日々道路に積もる砂埃に気づく…

自分自身を省みながら「日々気づかない間に心が砂埃に塗れているのだろう…」などと思う…

砂埃に塗れた心の感覚で眺めると、本来綺麗に心に写り込む綺麗なモノでも違って見える…

日々払うべきは気づかないくらいに自分の心に積もる砂埃だと日常の少しの作務から教えて頂いた…

-住職のブログ

© 2020 宗教法人 来慶山 忠暘院