住職のブログ

社会情勢を読み解きたいならば…

「社会情勢が…」なんてマクロ的な事をとなえてみたところで、その社会情勢とやらを動かしているのは基本人で有る。

普段接する人間に興味が無ければその社会情勢とやらも読み解くことなんぞ出来ないのだ。

身近な人間観察の延長上に人の生きている世の社会情勢が存在する事に気づかない事が不思議な感じなのだが…逆に眺めれば社会情勢を最小化すると個人の個に行き着くのだ。

人の世の出来事を読み解こうと思うならば常に身近な人間に関心を持ち続けていくこと…

  1. それを繰り返していけば社会情勢を読み解く力がついてくる。

 

-住職のブログ

© 2020 宗教法人 来慶山 忠暘院