住職のブログ

自分を変えたい時のヒント…

現在(いま)の自分を変えたいと思うならば…

 

 

遠くへ行く必要も無い…

 

 

難しい事をこなす必要も無い…

 

大した努力なんぞ必要では無い…

 

 

今まで過ごす日常の中でスパイスを1つ足すだけで変われる…

 

 

そのスパイスとは…

 

 

「その日、朝起きて寝るまでの間、街ですれ違う人も含め一日出会う人の良いところを1つづつ見つける」

 

って事だ。

 

 

1週間もすれば良いところを見つける事が上手になっている事に気がつくハズだ。

 
大多数の「フツー」と呼ばれる人間は、自分の事は棚に上げ、他人の悪いところを見つけるのは得意な方ばかりで有る。

 
見つけた他人の悪いところを本人に伝えもせず、陰で語るのだ。

 

語っている表情は「鬼」 か「ビンボー神」の形相で有る。

 

そんな俗にいうフツーの中に埋没しているうちは自分自身もそのまま…

 
変わりたければ自分自身がフツーとは違う見方、考え方を身につけていく事で変化していく…

 

 
「悪いところを見つけるのが上手な人間」

 

 

 

「良いところを見つけるのが上手な人間」

 

 

どちらが愉しい仲間に囲まれるか想像してみれば自ずと解はみえるハズだ。

 

付け加えるならば、他人に関心を向けることで今まで気がつかなかった事に気がつく人間に更に変化するのだ。

 
強制はする気はサラサラ無い…

 

冗談は言うがウソはつかない事を心がけている。

 

-住職のブログ

© 2021 宗教法人 来慶山 忠暘院