住職のブログ

自分自身に跳ね返る…

重箱の隅をつつく様な事をし、引っ張り出してきて大騒ぎする世の中で有る。
いつも思うが、他人の傷を見つけ出して大勢で叩くその大勢の方々は生まれてから
「品行方正…」

 
「清く正しく…」

 

「間違いを何一つ起こさなかった…」

 

そんな人間ばっかりなのか?
なんて思うのだ。

 

これまで何一つ人生で失敗をせず、今もこの先も品行方正な生き方を保証出来るくらい素晴らしい人間が正論を振りかざし他人の失敗を指摘するならば良いと思うが…

 

 

あまりに正論を振りかざし過ぎた後、自分自身に跳ね返ることを記しておく。

-住職のブログ

© 2021 宗教法人 来慶山 忠暘院