住職のブログ

8月15日を迎え…

世の中全体の空気が重い…

「◯◯有るべき…」との同調圧力がはたらいているのだ。

 

客観的なデータが出ても出来上がった同調圧力は当分抜ける事は無いだろう…

 

8月15日敗戦記念日を終戦記念日という言葉に置き換えた日を迎えた。戦没者…戦争関連死者の方々に対し心から哀悼の祈りを献げる…

 

敗戦が決定的になっても一億総玉砕の掛け声の元、前日まで竹槍訓練を真剣にしていたと伝え聞く…
同調圧力に飲み込まれ、どれだけの悲劇が生まれたのだろうか…

 

75年前、8月15日玉音放送が流れる事で同調圧力が外れた…

 

令和2年にあっという間に出来上がった同調圧力…

 

その事に対して自分自身も含め人間の取った考え方に対する行動…

 

そんな時代を生かされている人間として、現在の姿を胸に刻む事にする…

-住職のブログ

© 2020 宗教法人 来慶山 忠暘院