matsuo

no image

「自分自身で使える「モノ」を公(おおやけ)の為に使う事を日々考え道理に沿い実践する」令和3年9月26日記

2021/9/26  

「自分自身で使える「モノ」を公(おおやけ)の為に使う事を日々考え道理に沿い実践する」

no image

「人間として生きる為に本当に必要なモノを身につける為に有限で貴重な人生の時間を費やす」令和3年9月25日記

2021/9/25  

「人間として生きる為に本当に必要なモノを身につける為に有限で貴重な人生の時間を費やす」

no image

「大人になり生まれてからずっと現在(いま)の思考だったとのアホな思い込みで若輩者を見ない」令和3年9月24日記

2021/9/24  

「大人になり生まれてからずっと現在(いま)の思考だったとのアホな思い込みで若輩者を見ない」

no image

「内面が変化すれば取り巻く環境は自ずと変わる」令和3年9月23日記

2021/9/23  

「内面が変化すれば取り巻く環境は自ずと変わる」

no image

「人生を好転させたいならば「してもらいたい」から「してあげたい」に意識を変える」令和3年9月22日記

2021/9/22  

「人生を好転させたいならば「してもらいたい」から「してあげたい」に意識を変える」

no image

「二つの眼に写る説かれる偽り無き真実から意味を読み解く」令和3年9月21日記

2021/9/21  

「二つの眼に写る説かれる偽り無き真実から意味を読み解く」

no image

「自分という人間を毀損させず内側に高めていく事だけ日々繰り返す」令和3年9月20日記

2021/9/20  

「自分という人間を毀損させず内側に高めていく事だけ日々繰り返す」

no image

「大雑把でも道理理念に沿う目的ならばとにかく進む」令和3年9月19日記

2021/9/19  

「大雑把でも道理理念に沿う目的ならばとにかく進む」

no image

「何を次世代に遺すかが先に生まれた者の為すべき事と自覚する」令和3年9月18日記

2021/9/18  

「何を次世代に遺すかが先に生まれた者の為すべき事と自覚する」

no image

「共鳴感銘を与え支持され続けたモノだけが残り続けている事実を眺める」令和3年9月17日記

2021/9/17  

「共鳴感銘を与え支持され続けたモノだけが残り続けている事実を眺める」

© 2021 宗教法人 来慶山 忠暘院