matsuo

住職のブログ

そろそろ考えませんか…?

人の世を生かされてながら、人間という生物の心の実験場だと常々思う。
住職のブログ

善き先生…悪しき先生…

一般的に先生と呼ばれる職業に就く事は他に対してモノゴトの道理を教える立場では在るが、職に就かなくとも単純に先に生まれた人間は後から生まれてきた人間にとって字の如く「先生」なのだと思っている。
住職のブログ

子供たちから学ぶ…

寺子屋に来る年齢学年もバラバラな子供たちや子供たちと時には一緒に交わり遊ぶ大人も楽しそうに過ごす姿を眺めながら…何で楽しい時間なのか?を考えていた。
住職のブログ

末代まで汚点を遺さぬ様に…

何かしら閉塞感から抜け気持ちが少々軽くなった感じを受ける。別に武漢ウイルス(通称コロナ)が消滅した訳でも無い…削いで考えれば非常事態宣言が解除されて各自各々の心が変化したのだ。
住職のブログ

大きな気づくきっかけを頂いて…

今回武漢ウイルス(通称コロナ)で不要不急の外出を求められ2〜3ヶ月の非日常的な自宅待機を余儀なくされた。
住職のブログ

ストレスの無い生き方…

常に、 自分が友達になりたい人間はどんな性格や生き方をしている人間だろう…
住職のブログ

想う事…

時々、釈迦の時代から続く坊さんが行ずる托鉢の姿を想い描く…
住職のブログ

時間を頂いた…

人と別れる時、「お達者で…」「道中お気をつけて…」等と言って別れる。
住職のブログ

同じ様な内容だけど…重ねて書きます…

「言っている事より、やってきた事、やっている事がその人間の全てを語る」
住職のブログ

全て意味が有る…

家で有っても家族に対して何の貢献もしない存在ならばそのうち厄介者として居場所を無くす…
タイトルとURLをコピーしました